あいさつの言葉

マイクロワン株式会社は最近、全国が外出前にPM2.5の濃度を確認すると、2006年3月の設立以来、大気環境のための一つの道を「1分のほこりも逃せない」という意味の社名のように歩いている。 産業現場ごとにPM2.5の排出濃度を減らし、集塵過程を改善するために絶えず悩み、研究してきた。 国内有数の産業用フィルターバッグメーカーを皮切りに集塵機など後方設備専門メーカーで、発電所の集塵設備、低温SCR、事業廃棄物焼却炉EPC事業などを展開している。

今後、マイクロワンは環境規制の遵守、エネルギー効率の向上、安全な作業場、厳格な品質管理、徹底した空気遵守、責任あるアフターサービスなどを通じて、常に顧客の利益を優先的に考慮する予定だ。 お客様のニーズに応えるため、技術力を強化し、品質を向上させてまいります。 私は顧客との約束をいつものように最後まで責任を持って守ります。目先の損益は考慮しません。 私が国内環境産業の発展の原動力になったという自負心を忘れないが、韓国を代表する総合環境企業に生まれ変わる。 持続的な変化と努力を通じて私たちが引き続き努力できるように多くの指導と激励をお願いします。

ありがとうございます。